↓↓台風一過です!
image


「会社が倒産するかもしれない・・・?」 からの続きです


私のパートのお給料は、8月の支給額はわりと多かったのですが、早々に使い果たしてしまい、
子どもたちの夏休みに合わせて休みを多く取ったために、わかりきったこととはいえ、
9月支給額は無いに等しいようなものでした。


選択肢はひとつしかありません、

リボ払いの減額をして凌ぐ・・・。


クレジットカードの総借入額から見比べると、1万円ずつなんて最低約定額をチビチビ返していたらダメ、とても追いつかない、全部払い終わるまでいったい何年かかるのか・・・

冷汗が出て、背筋が凍る・・・ぞっとします

そうは思うのですが、入ってくるものが少ないのだから、ないものは払えないのです、

今だけは仕方ない、次(のお給料日)からは、7~9万円はあるはずなんだから、

払えるときは3万でも4万でも繰り上げ返済して、出来るだけ早く元どおりの2万ずつの支払いに戻す、

いや3万ずつにしたら・・・?

そうしたら80万の借金でも、多分三年かからないくらいで返せるけど・・・



でも今までもずっとやりくりに難儀してきて、
今だって食費にすら事欠いてカード払いを増やす一方なのに・・・繰り上げや増額で借金を片付けていくなんて・・・

いくら思い描いても現実性に乏しい・・・


だけど、ムリと考えた時点でゴールが見えなくなって正気が保てなくなりそう・・・

自分で自分をムリヤリにでも鼓舞するというのか

絶対に大丈夫、スピードアップできる、と(根拠もないのに)信じることで自分をやっと奮い立たせている感じです、

とにかく逃げずにそうやって働いて返していくしかない、と思っていました。


スポンサーリンク



夫から、「お金のことなんだけど・・・」と切り出されたのは、そんな時です。

一瞬、ドキッと・・・いえヒヤッとしました。

また怒られるのだろうか・・・

もしかして・・・

用心してレシートや納品書、キャッシングの明細書はすぐに捨てているはずだし、カード会社からの請求書もWEB明細にしているんだけど・・・?

いつものように私が黙っていると・・・


驚いたことに

「楓子も大変だろうから、おれの小遣いを減らしてくれていいよ」と言ってくれたのです。

俄かには信じられませんでした。

一度は断ったのですが、

喉から手が出るほど欲しいのです

「本当?!いいの?ありがとう!」と飛びつきました。
(夫じゃなく2万円の方に、だったかもしれません・・・)


一瞬、助かった・・・と思いました。


でも、あっという間にガスや水道料金の払い込みに消えて、焼石に水、と思い知らされました。

お小遣いを差し出してくれた夫に対して、

「今までが多過ぎた、赤字になった一因だよ・・・

もっと早くからそうしてくれてたらどれだけよかったか・・・

まだ電気料金の振り込みもあるのにな・・・」

と感謝の気持ちは薄れて、

もう遅い、こんなんじゃ全然足りないと、余りの無力感から独り言の恨み言が出るくらいです。



出費を思い切り減らすしかない・・・
とにかくお金を使わないように、なるべく何も買わないようにする、財布の紐を固く閉じる・・・
それしか思いつきません。


金銭面でとことん管理能力がない、買い物好きな私は、節約を苦行のようなものと見なしていました。

これからは、禁欲生活を送らないといけない・・・



焦って躍起になって、ただ闇雲に、自分以外に対しても「ダメ」、「節約」、「お金がない」と口やかましく厳しくなって・・・

相手の気持ちを考えず、
イライラや不安を募らせ、押し付けばかりで苦痛を与えてしまっているのに気が付かない・・・

独りよがりで極端な節約の仕方しかできなかったんです、

そんなの長く続くはずがありません・・・



家庭がギスギスとして軋んでいました・・・


どういう結果になったか・・・


そして、夫のお小遣いっていくらだったの?って気になる方は・・・


もう先に書いています、よろしければ予告編としてどうぞ・・・

↓↓


「夫のお小遣い」



もう少し詳しく続きを書いていきたいと思います・・・


いつものそのパターン、デジャビュー?、読まなくてもわかった・・・って方にも

前から読んでるから知ってるよって方にも、

申し訳ないですが、よろしかったらこの先もお付き合い下されば嬉しいです

↓↓こちらをポチッっと・・・

お手数をおかけしてすみませんがよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 その他

生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

 にほんブロ

グ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 にほん

ブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

更新が遅くなってすみませんでした、

お時間を頂き、ありがとうございました ^^) _旦~~