昨日の続きです

今日の作業は、股下、左右のパーツをミシンで縫い合わせ、ウエストと裾の始末、ゴム通し、一気にやってしまえる量になりました

最初に縫い合わせになる端部をジグザグミシン、股下部分を縫いました

image


もし、ココを読んで、私も作ってみようかな・・・でもミシンがない・・・と迷われる方がいらっしゃったら

端ミシンや端の始末は、絶対必要ってわけでもないので、切りっぱなしで
私の知人は、ブロードとか目の詰まった布を選び縫いしろを多めに取って作っていました

小さい子ども用の服ならすぐ大きくなって何年も着ることはないし、殆どほつれもなく

縫うところが少ないと手縫いでも充分だそうです


image


二つの筒状になった左右のパンツを、中表になるようにして合わせ、股ぐり?股のカーブを縫います

赤いマチ針を刺した箇所が大事、急カーブは布地が伸びないように多めに待ち針を打つといいです、ここは強度を要する部分なので二度縫い、

コロコロは糸屑掃除に重宝しますね♪

中心のおへそに当たる部分にゴムの通し口を作りたいので、1㎝ほどだけ縫わずにおいてます(見えるかな?)

image


完成形が見えてきました

裾とウエストは三つ折りに・・・面倒だけどアイロンをかけておくと仕上がりがキレイ


伸縮する布地だったので縫う時に引っ張ってしまいボワボワンとしてますが、洗濯してるうちに落ち着くかな、生地も柔らかくこなれるとドレープも出そうな感じ

いろいろ気にしたら負けです、←いったい誰と何の勝負をしてるのか・・・(;^ω^)


スポンサーリンク


あいにく、幅広の平ゴムがなくて・・・

image

そういうときは細いのをこのよう
に二重にすれば大丈夫、実はこの方が捩じれてもゴロゴロしないんです(*´ω`*)

専用のゴム通しも無ければ、ヘアピンで代用できるし、むしろこの方が便利な面もあります

ゴムの端には安全ピン、こうすれば、せっかく通したのにスッポ抜け、って事故を防げます(笑)


ハンドメイドは、どっちが前でどっちが後かわかりにくいので・・・(股のカーブが大きい方が後、お尻の側になる)

最後に、小さい子どもたちに作ったときと同じく、前に目印のボタンを・・・

image

はい、できあがり(∩´∀`)∩

パジャマ代わりや海などに行くときにもいいかな・・・もちろん誰もいない海ね(^^;)
ちょっと歪んで写ってますが実物はそうでもないです
ウエストゴムは穿いてから長さを決めて結ぶつもりで今はユルユル、
急ぎ足になった理由は、あれです、

ポケモンGO!!!


子どもが昼食もそこそこに外に飛び出し、友達と一緒になってすごい歩いた、ってヘトヘトになって帰ってきました

大学生も夢中、アメリカでは大人にも人気ですもんね

私も早速DLしてやってみたんですが

家の中やすぐ前の道路にポケモンがいるような臨場感が感動ものです

これはみんなハマるよね

これからは買い物や実家に帰るのも楽しみ、何か珍しいポケモンに出会えそう・・・


お好きなバナーを押してお好きなランキングにどうぞ♪応援よろしくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村


にほんブログ村


専業主婦ランキングへ


最後に・・・

こんなこと申し訳ないなって思うけど、本当言うと

私はハンドメイドで服を作っても、そんなに節約には結びつかないんじゃないかと自信ないです

なので、前から作ってるし、今回は久しぶりに作ったのだけど、このブログで

借金返済のため、節約のために服を手作りしてる、皆様にもオススメします(*´ω`*)とかは言いがたくて、
殊更には書いてきませんでした

前に、母や義母にワンピースなど作って母の日に贈ったことは書きましたが、

生地、糸、ゴム、ファスナー、接着芯、ボタンなどいい材料を揃えると結構な額・・・

ユニクロで期間限定や値下がり品を狙い買いする方が丈夫で着心地も良くかわいくて得だと思います、マジで(;^ω^)


現在の日本では、品質のいい既製品が安く買える、ハンドメイド品すら、ヤフオクやミンネでそんなに高くなく凝ったものが入手できてしまう・・・


ただ、自分で作ると、お金に換算できない楽しさが得られるのがいい

きょうだいや親子でお揃いとか、素材やデザインに拘るとか、一針ごとに心を込めるとか、人とカブらないオリジナリティが出せるとか、達成感や満足感も大きいです

もし材料を安く購入できたり、新しく買い足さずにリフォーム、リサイクルで調達できたとしたら?

やり方次第では効率よく節約につなげられるのは確かですね・・・

私は100円ショップで安く糸やゴム紐を買ったり、捨てる紙バッグや服から紐やボタンだけ取っておくようにしています・・・



それと・・・子どもさんの夏休みの課題として、とてもいいと思います

ぬいぐるみや人形の服とか、小さなものなら手縫いですぐできるし、デザイナー気分や、平面を立体にする楽しさが味わえるだけでなく、
手先が器用になって、集中力もつくのでは・・・

高校生になったら文化祭の衣装づくりに役立つし、まさかの?コスプレという趣味に活かせる場合もあるので、男の子でもやっておいて損はない!?
高田賢三さんはお姉さんとの人形遊び、着せ替えごっこがキッカケでデザイナーになられたらしいですよ

ぜひ、そんな感じで←どんな感じや? 、読者さまも、よろしかったら、何か作ってみてください

1コの型紙を、縮小や拡大をして毎年家族分のお揃いパンツを作る人も知っています

同じのを何枚も作ると手際よく、布地もムダなく使い切れますよね


私も家庭科2でもできる服や小物をまたご紹介したいと思います・・・(;・∀・)



読んで頂き、ありがとうございました( ^^) _旦~~

image

↑↑もうおじいちゃんネコなので、あまり怒らないようにしてるよ、しょうがないにゃー(´ー`)