皆様は雑貨がお好きですか?

私は、雑誌やカタログや店舗で、部屋に飾るもの、キッチン雑貨、文具などカワイイもの、便利グッズを見つけると欲しくなってしまうんですよね←浪費に注意(-_-;)

ハッキリ言って必需品ではないし、思ったほど役に立たない、ジャマだな、と分かって失敗した、
と思うこともあれば

これ見るとテンション上がるなー、と目に(手に)する度嬉しくなるものもあり・・・


スポンサーリンク



服装などもそうかな・・・


毎日着るものを制服化する!とか、ミニマリストさんがときどき書いていらっしゃいますが

私は前からパートに行くときは同じような服を着ていました

上下組み合わせ可能な何種類かをとっかえひっかえほぼ順番に・・・朝の準備が早くできるし

制服のあるパート先で勤務したことがなかったので、まさに制服代わりにしていたのです

だけど、自分の中でその組み合わせだといかにも仕事~!というイメージが定着してしまい

家でゆったり寛いだり、お出かけのときには、そしてたまには気分を変えて

やっぱり楽しんで違う服を着たいな、という気持ちは残りました




絶対必要、という以外のものは、貧乏、借金返済、節約中となってから、殆ど思うように買えなくなりましたが、

ちょこちょこっと生活を彩る何かを買ったり手作りするのが楽しみです

そのなかに、花があります


家族みんな(ニャンコも含めて)花が大好き・・・花がキライな人(猫)なんているでしょうか、そうそう居ないとは思うけど


生花はやはり贅沢と思うので、極小庭の花、ときには葉っぱだけとか雑草とかも(笑)

それにドライフラワーを作って飾ったりしています



↓↓
image


何日か逆さづり(花や茎を上向きにするため)した後

冷蔵庫に数日入れると早く乾燥して、色持ちもいいみたいです

葉っぱは取った方がいいかもしれないですが、私は乾燥の目安になるので何枚かそのままにして

しなびてきたら、冷蔵庫から出して枝葉や形を整えて最後に自然乾燥させています


ちょうどその葉っぱを取っていたときのことです

なんか妙に色の良い丸まった葉っぱが一枚・・・


取ろうとしてギョッとしました、よく見るとクモの糸みたいなもので引っ掛かっていて

一瞬ミノムシ?!と思いましたが


トランセル(サナギ)なんです

あまり気持ちのいいものではありません、見たくない方は以降の画像はサッと流して

「えーっ、どれどれ?!」って方は探してみてください↓↓

image


いや、わかるやろ、すぐに‼

・・・ゴメン、なんかスペース無さすぎやな、と夫と相談して周囲の花を広げたんっす( ̄∇ ̄*)ゞ


ビックリしましたが、(ね、ギョッとするでしょ?)


それ以上に、三日冷蔵されていたサナギさん、生きているんでしょうか

心配です



お好きなバナーを押してお好きなランキングにどうぞ♪応援よろしくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村


にほんブログ村


専業主婦ランキングへ


ネットで調べると、秋にサナギになった場合は越冬するとか・・・

でも、これは、色からして、明らかに春生まれ・・・暗いし凍えそうなくらい寒かっただろうな、ごめんよ、気づかなくて・・・


とにかく、無事を祈りながら日当たりのいい場所に移しました
(本当はドライフラワーのためには、褪色しないよう日の当たらない場所に置きたいところですが)

そしたら、数日後の夜、昼間は何ともなかったのにいきなり鮮やかな緑だった皮が透けるような感じになり、生きていたんだ、とホッとすると同時に、無事に蝶になれるんかな・・・となおも心配

image


翌朝未明

↓↓

image

image



羽化の様子は見たかったのですが、電気をつけてマジマジと人間が見て、もし恐がったらかわいそうなのでそっとしておいたんです、ただでさえ、冷蔵庫に入れられていた辛い過去があるコなので・・・(>_<)


暫くのあいだ、羽を閉じたり広げたり・・・準備運動かな


やがて動かなくなったので、カーテンを揺らすと

ひらひらと大空へ飛び立っていきました(∩´∀`)∩
image


ドライフラワーって、見ようによっては、なんでこんな枯れた花(ゴミ?)を飾るんだ?・・・みたいなものですが

それを値段をつけて売ってるお店もあるし買う人もいる、リース仕立てに綺麗にアレンジする方もいらっしゃいますね

手作りすれば、わずかの手間だけで、もし花を買って入手したとしても(今回は庭のアジサイなのでタダです)

数か月、よく保てば一年くらいはキレイなので・・・何かで家を飾りたい、ちょっとした彩りが欲しいという方には節約になっていいと思います



今年のアジサイは・・・

私や家族には、トランセルのおかげもあって何とも癒されるドライフラワーになりました


ただ這うだけ、全く身動きできない生活から、美しく成長して羽ばたくことができるなんて、
小さな生き物に息づく自然の摂理に感動や勇気をもらえますね

過酷な運命だったにも関わらず、えらいよ・・・←誰のせいやねん?!




読んで頂き、ありがとうございました( ^^) _旦~~