ちょっと変なタイトルになってしまいましたが・・・




前記事の続きというか、補足です・・・

NTT料金を口座振替にしたのは、当時お金がとにかく足りなくて、

それでも、月々、追われるように次々と届く振込用紙をひとつずつ減らしたい、前もって生活費を確保できるような生活にしたい、
そこから何らかの豊かさをほんの僅かでも得ることができる、

ライフラインの月々の請求額としては、他と較べていちばん安い(5000円程)、
月毎の変動が少なく年間を通してほぼ一定で予算が立てやすい(殆ど固定電話で架電しないので)、

引落し日が、給料日のすぐ後(すみません、もう忘れかけなんですが、25日~27日だったと思う)、

送電停止になるとイタイ・・・

そういう理由で、まずこれから・・・!これだけは・・・!と決めたのです


スポンサーリンク



それまでの私は、とにかく、期日の迫った請求書を片付けるのに追われて、
優先順位は、支払期限の近い(というか、過ぎた)順でした

それが、NTT料金が毎月無事に引き落とされるにつれ、
始めのうちは給料日直後でも用意するのが辛かったのですが、徐々に、この調子で他もやれるのではないか、と
希望が見えてきて、自信がついたんです

それで、多重債務を抱えるようになって、どうやって返そうかというときも
自分なりの優先順位や理由を決めて、集中して一社ずつ完済していくことに繋がったと思います

完済していくにつれ、公共料金の支払いも順調になり・・・相乗効果ですね


大きな目標に到達するには、小さな目的を達成、継続していくことが力になります




さて、本題なのですが、


少し前に、郵便局から、子ども名義でお知らせが届いていました
勝手に開封できないしなー・・・と置いているうちに忘れてしまっていて

本人たちの承諾を得てから中を確認しました


年月が遡りますが、家を買うとき、それまで自分さえ気づいていなかった借金が夫にも知れてしまい(詳しくは「借金の理由」をご参照ください)

とっさに、子どもたち名義の貯金から引き出して、資金に充ててしまって以来、

早く元に戻さなくては・・・

といつも頭の片隅にあったのですが、生活苦から殆ど返すことができませんでした


このままではいけない・・・親として最低・・・

情けなくて、

パート収入がいつもより多かったときや、夫のボーナスからも、少しずつ預金し

まとまったところで、

定額預金をしていたのですが、そのうちのいくつかが満期になっていたのでした



お好きなバナーを押してお好きなランキングにどうぞ♪応援よろしくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村


にほんブログ村


専業主婦ランキングへ



良かったなーと思う反面、

バカだったなー、とも振り返ってしまいます


こんなお金があるんだったら、キャッシングをしないで、もっと早くNTT料金の他にも口座振替に変更できたかもしれないのに・・・

雪だるま式に増える15%以上の金利手数料や延滞料を負って

定額預金の利息なんて1%にも満たないというのに・・・割に合わないことこの上ない



それでも、当時は、

子どもたちがお年玉やお祝い金を貯めたものだったのに・・・、いざという必要な時になかったら困る大切な貯金だったのに・・・と後悔が大きく、

他からお金を借りてでも、少しでも早く返したい、

愚かな母を許して欲しい、

それだけを思っていたのです・・・


image


でも、子どもたちの預金を満額元に戻せたのは、それよりもまだ後、ほんの最近のことです

いつかお話しできれば、と思います


読んで頂き、ありがとうございました( ^^) _旦~~