いつも訪問して下さってありがとうございますm(__)m

今回の記事は、モヤッとするかもしれません・・・スミマセン・・・




さて、父母と妹たち、私とで、大学病院に行ったときのことですが・・・


↓↓
最近、ホッとした事・・・


家族もそうですが、私は、父が満足のいく治療を受けられたら・・・と希望していました


お昼のお弁当を作るなり買うなりして持っていこうか、とも考えたのですが

病院内の食堂を利用することで施設に慣れ、父の緊張も解れて、この病院でお世話になる縁に繋がれば・・・(気分の問題ですが、こういうお金はかける価値がある、と思い)

夫にもそう話して・・・


なので、初めから自分が支払うつもりで、

皆を先に席に座らせて、前払いシステムだったので、レジの前に並んでいました



スポンサーリンク



すると、妹が

一万円札を手に駆け寄ってきました、

「お母さんがこれで払って、って・・・」

私は、「いいよ、いいよ」と断って、妹は「そう・・・じゃあ、お願い」と答え、

何気に見てると・・・


やっぱり、母に返さずに、自分の財布にそれを収めてしまったんです




image



どうしようか・・・今までどおり黙ってるしかないか・・・

後で話を持ち出すのはおかしい、言うなら今だけど、セコイかなー

なんて言おう・・・(;´д`)



そんなこんなで食事が終わろうとしていた時、母が

「食後のコーヒーが飲みたいわね、デザートとか・・・甘いものが欲しいわ、
注文してきてくれない?さっきの一万円で足りるかしら?」と私に向かって話しかけてきました


そっか、そうだよね
母は、当然、食事代は自分が出して、その余り(お釣り)を私が持っていると思っているのです


やっぱり、こんなことはもうハッキリさせた方がいい・・・



お好きなバナーを押してお好きなランキングにどうぞ♪応援よろしくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村


にほんブログ村


専業主婦ランキングへ



母がお手洗いに立ったので、私は、意を決して妹に言いました


「ねえ△子、お茶代を出してくれない?」



そしたら、妹はなんて言ったと思われますか・・・?






「えーっ?

・・・出したくないよ!


別にお茶やケーキなんか頼まなくていいやん、

私でさえお腹いっぱいやのに・・・お父さんやお母さんだって同じもの食べたんやから

もう入らないと思うよ・・・


とにかく私は要らないからね、飲み物もお冷(水)で充分

楓子姉さんだってお茶を持ってきてるやろ?それを飲めば?

どうしても要るって人だけ、個別に頼めばいいじゃない?」




妹がこんな手強いと思ったことはありません・・・



「まあね・・・お金は大事にしないとね?」


「そうなんや、・・・せっかくやのに減らしたくないわ、私、節約してるんよ」

そう言ってから、妹はハッと・・・「失言した!!」ってみたいな顔をして黙ってしまいました


そんな節約おかしいやろ?やめて欲しいよ、って、言ってやろうかと思ったんですが

自分で気がついたのかな


「・・・節約してるのは私だって同じだよ、

だから、さっきのお金は預からせてもらうわ、そこから払いたいから・・・

じゃなきゃ、お母さんに返すか・・・

だってお母さんも飲食代のつもりでしょ、△子にあげるって言ってくれたもんでもないんだし?」


「・・・ ・・・」

妹は、シブシブ財布からお札を取り出してくれました


あまり後味はよくなかったですが・・・



皆様だったらどうされたでしょうか



読んで頂き、ありがとうございました( ^^) _旦~~