お金がないと精神状態がわるくなります・・・

不安に襲われたり、細かいことにイライラしたり、愚痴っぽくなったり

そんなことないよ、って方もいらっしゃるのかな・・・レッツ、ポジティヴ?楽観的で羨ましいですね・・・(*^▽^*)

image


って、お前が言うなーってつっこまれそう、まあ悲観的な性格ではないとは思うのですが・・・


よく言われますよね

コップにミルクがほんの少しだけ残ってる・・・

まだこんなにある、と思える人は楽観主義者

もうこれだけしかない、と感じる人は悲観主義者




私なら・・・
現在の私なら

これだけしかない・・・って感じる方だけど、しゃーない、チビチビ飲むか・・・って思います、

悲しんでもブチブチ言っても増えるわけじゃないし、じゃあ一日何㏄ 飲んだらええのか、いつ飲むのか計算したり想像したり・・・



スポンサーリンク



今まで書いてきたように、私は、三度の入院生活を送っているのですが

三度目の入院のとき、食事制限と摂水制限があって

これがもう本当に辛いんです

たしか一日800?900㏄やったかなー?もう忘れた、なんせ、当時は意識が朦朧としていたので・・・
けど1ℓもなかったと思う・・・

水分不足で死ぬんじゃないかと思ったけど、食事にも水分は含まれている、
心臓に水が溜まっていて、その排出を促進する薬を飲んでいるから、水分を摂ってしまっては効果がなくなる、という説明でした

朝と夕に看護師さんが、目盛のついたボトルに湯冷ましを入れてくれるんですが

その投薬のせいですごく喉が渇くんですよね、

ごくって飲むともう半分くらいしか残ってなくて、あとは、もう1時間ガマンしてひとくちだけ飲もう、

食事のときも飲みたいから残しておくとすると、もう飲めない、どうしよう・・・


とか、水の事しか考えられないんです


夫や妹にも「今、砂漠の旅人・・・」「喉が渇いて涙が出そうだけど、水分を失うと余計喉が渇くから耐えてる」「みず・・・」とか

殆ど無意識にメールを送っていたらしい

なんか可哀想っていうより、わるいけどちょっと笑えてた、らしいです(=_=)


だんだんイライラしてきた私は、なんとか歩けるようになったので

「もうちょっと水を入れてください!計算間違いってことはないんですか、少なすぎです?!
このまま私が水分不足で死んじゃったら?医療ミスから責任問題に発展するのでは?!どうお考えですかっ!!」

なんて直訴を決意して(←恥ずかしいけど、そのくらい極限状態だった)
ボトルを手にナースステーションにヨロヨロ伝い歩きで行こうとして、


・・・はっ!!

よく考えたら、逆方向にトイレや給湯室があるではないですか!

やったー、そこで汲んで来たらいいんや(;´∀`)

でも、看護師さんは数時間おきにボトルの水の残量をチェックしに来るし・・・


そしたら、2、3日後くらいだったかな、
「楓子さん、だいぶ良くなってきたから、自分でこの用紙に書き込んでみる?」って
何時に何㏄って摂取量を記入する表を渡してもらえたんです

私は、ペンとか書くものを持ってきてなかったので、ボールペンも貸してもらいました



暫くは同じように辛かったけど、一時間おきに50cc飲むのと2時間おきに100cc飲むのと

どっちにしようかな・・・とか考えたり

どうしても喉が渇いたら、洗面所で持参の水筒にちょっとだけ水を入れて隠しておこう、
給湯室だと
「何してるんですか?」って見つかったら怒られそうだし・・・

なんて考えてたら、最初の頃のようにイライラすることはなくなっていました


やがて制限が緩やかになった頃


看護師さんとも仲良くなり、「最初はキツかったですよー!」って話すと

「そうだったでしょうね、でも心臓が止まるのと脱水症状とどっちがよかった?」と言われ・・・

私は真剣に、うーん・・・それは脱水症状ですよね・・・、と答えて、

「そんなことにならないよう計算はちゃんとしてあるのよ」と笑われてしまいましたが・・・






↓↓ポチッと応援お願い致しますm(__)m

にほんブログ村 その他

生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

 にほんブロ

グ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 にほん

ブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



結局、その表のおかげか、私は洗面所で水筒を満たすということはなかったのですが・・・


ハミガキや顔を洗う時、何度も飲んでしまいそうにはなりました

思いっきりガブガブ喉に流し込めたらどんな気分かな、って・・・


今は水が充分に飲める・・・それだけでしあわせなことです、


忘れてはいけませんね





読んで頂きありがとうございました