私がブログを始めた動機について、大まかには

「私について」や、カテゴリ「私の思うこと」や「ブログについて」に書いたとおりですが、

このブログの、過去と現在の記事を織り交ぜるようなスタイルは、時系列がわかりにくくて誤解を招いたり、
現在進行形で借金返済についての現状を書かれている方が多い中で違和感があるのだろうな・・・とは思います。
同じようなスタイルのブロガーさんもいらっしゃると思うのですが少数派かもしれませんね。


なんでこういう形式にしようと思ったか、書いてみようと思います。

coffee

私は今まで三度の入院生活を送ったわけですが、2回目の入院の時の経験が関係しています。


最初の一週間くらいは、自分の意識が朦朧としていて、薄暗い病室、白い天井・・・
ここで人生が終わるかもしれへんのやな・・・とぼんやり考えていたことを憶えています。

借金のこととか家族のこととかいろんなことを考えたけど、それはまた別の機会に書きますね、

ある夜、看護師さんたちが、「病室を変わりましょうね」と言って、荷物をまとめてくれ
ベッドごと長い廊下を運ばれ、違う病室になりました。


翌朝、目を覚ました私は驚きました、

同じ病院、同じ階、同じ向きの病室ですが、とにかく明るいのです、
ともすれば灰色に見えていた壁や寝具が眩しい、
初めて淡いクリーム色だったんだと気づきました。

間仕切りに降ろされていたカーテンはちょっとずつ開いていて、中の方たちから挨拶を頂きました(6人の相部屋です)

すぐに、雰囲気が明るいわけ、移されたわけがわかりました、この部屋は、ナースステーションから最も遠く、前に居た部屋はすぐ近く・・・
ここは病状が重篤でない患者さんたちの部屋なのです、

ということは・・・

私は、念のため看護師さんに確認しました、

「でも、具合がわるくなったら元の部屋に戻るようになるわよ、がんばりましょうね」と言ってもらえ、ちょっとホッとしました。


前の部屋ではみんな静かに殆ど寝ているだけだったけど、この部屋の皆さんはみんな元気そう、私も間もなく少しずつ動けるようになって、
そうなると回復が早くて、食器やお茶を運んであげたり、皆さんとお話しできて仲良くなりました。

「私たち、皆、手術のために入院してるのよ、もう手術が終わった人もこれからの人もいるの」

「貴方は手術はこれから?」

「最初具合が悪そうだったけど、ずいぶん良くなられたわね、手術の後かしら?
失礼だけど何の病気なの?」

私は自分の病名と病状を話しました。

「私たちみたいに切ってわるいところを取り除けば良くなるような病気じゃないのね」

「・・・若いのに可哀想に・・・子どもさんもいらっしゃるんでしょうに」と言われました。

その場に居た方たちの視線が
憐れむような・・・何とも言えないようなものに変わりました。


そうか・・・私、可哀想な人になっちゃったんだ・・・しかも病気の人からそう思われてる・・・

同情から言って下さったのだとは思いますが、ちょっとショックでした

子どもたちのことは最も気にかけていたことだったし・・・


「でも・・・」

でも、前の部屋にはもっと病気が重そうな人がいました、私よりも若い人も、
もっと小さなお子さんがいらした人も・・・!!

私はこっちの部屋に移れたんです!

私は、皆さんのようではないかもしれないけど、まだマシ・・・

そんなことは言えませんでした。

そんなことを考えただけで自分がイヤになりました。


生命が絶たれるかもしれないという緊急の心配が遠のいた、

その嬉しさが、いつのまにかかき消されていました。



その人たちは皆、私より早く退院されました。

入れ替わり新しい人が入ってきて、私がいちばん古くからいる患者になったけど、
私は、自分からは決して病気について訊ねることはしませんでした。


借金と病気を同じように考えるのは不謹慎かもしれません。

でも、ここで私が言いたいのはそういうことではないんです。


「病気だから」(借金があるから、お金がないから) 不幸、という半ば世間の常識のようなレッテル、

それに従うと

「病気が重いから」(借金が多いから、貧乏だから) もっと不幸、という方程式も成り立つのかな・・・

そうなのかもしれないけど・・・


それだったら、

健康で裕福な人は、みんな幸せ?

(それに越したことはないですけどね^^)


私は一生、しあわせにはなれないんだ?

それとも・・・これからずっと、
私よりも不幸な人がいるから、とそれを糧に生きていくしかないの?
それって・・・幸せなのかなー

病気が回復しなかったら、モノクロームのような部屋で色彩さえ感じられない

そんな毎日になるの?


誰か、そうじゃない、と言ってよ・・・

誰も答えてくれません・・・


その後私はなんとか無事に退院でき、通院することになりましたが、
病気に対する不安もありましたが

今後の生活に対する不安の方が大きく感じられました。
借金が多くなっていたからです、

このままでは世間から「不幸」と見られる・・・

家族も不幸になる・・・

なぜなら私が不幸だから・・・


スポンサーリンク



長くなりましたので、分けますね


昨日、ガーン!!とくるようなコメント頂いて・・・なんかどうしようかな、もうブログやめようかな
と思ってたら

ちょうどすぐに、ある方からメール頂いて、続けようと思いました(単純(/ω\))
ありがとうございます、何度も読ませて頂いています


「私がブログを始めた理由(レッテルと方程式)2 」 に続きます・・・


↓↓ 応援よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

 
専業主婦ランキングへ


 
お読み頂きありがとうございました( ^^) _旦~~