父の具合がよくありません

強い薬を使っているせいで、すごくしんどそうです

まだまだ若いモンには負けてへん!・・・ ところもあるで~!
病人だから、と寝てばっかりもおれん、散歩や風呂や、普段どおりにできることはやる、
同じ病気の人も多い、仲良くなって励まし合って頑張るつもりやからな!と

気合いは充分だったのですが、さすがに弱音を吐くようになり、見ているのも辛いです



スポンサーリンク



週末、夫と、母を実家に送迎しながらのお見舞いに行くと
夫が、「お義母さんの方が心配やな、相当疲れてるみたいや」というので

畑仕事や田んぼ仕事(僅かですが農業をしています、母がケガをした後は父が両方をやっていて、入院中は雑草や水加減がとても気になっているようです)を手伝った後も、晩ごはんまでと
遅くまで居て帰ってきました



私たちを労ってくれる意味もあったのでしょう、夜にはどこかに外食に行こうね、と休んでいた母ですが

私は(しんどいので)行かないことにした、あなたたちだけで行ってきて、そのまま帰ってちょうだい、お金は出すから・・・と言い出しました


「じゃあ、私が何か作るよ!」

と台所に立ったのですが・・・


image


病院からの帰り、一緒にスーパーに寄ったとき、

母は、焼くだけ、温めるだけ、そのまま食べるだけのお惣菜ばかりカゴに入れていて

義母もこんな感じだし、一人、二人分って料理をするのが億劫になるのか、同じようになってるなー、栄養足りないじゃないよ・・・
それにちょっとは手と頭を使った料理をしないと健康にもよくないよと

つい、野菜や果物など、目についたものを追加して・・・

払うのは私です


昔は、一緒にスーパーに行くと、母や義母が私のカゴにちょいちょいっとさり気なく高価なものを入れてくれ、会計もしてくれて
年中金欠の身にはありがたかったものですが

いつのまにか立場が逆になっていますね


その中に冷凍うどんがあったので、「さっとできる得意なものを作るね」と言うと

母は、例の如く

「この暑いのに、熱いものなんてやめてよ、ますます食欲が湧かないわ

楓子の作るものは貧乏ったらしいわね、

カレーや炊き込みご飯、スパゲティ、うどん・・・そういうオカズが要らない食べものは貧乏臭くてイヤなのよ
もっと見た目のいい気の利いたものを作れないの?」

と嫌味や文句をブツブツ・・・


と言われましても、こちらも疲れているわけで・・・台所もあいかわらず、つーか

いつも以上に汚い、散らかってるし(;^ω^)



お好きなバナーを押してお好きなランキングにどうぞ♪応援よろしくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村


にほんブログ村


専業主婦ランキングへ


鍋焼きうどん風に作っている間に、部屋の冷房も効いてきてちょうどいい具合になって・・・


母は、想像してたのと違う、具だくさん、薄味で美味しかった、冷たい麺より温かいのが胃にやさしい、お店のごちそうよりこういうものを身体が欲していたのね・・・と
久しぶりに食事の完食ができたそうです


そういえば、父が病気になってから母と食事する機会が何度かあったのですが、いつも半分くらいで箸を置いていました


白菜、青菜、人参など具材の野菜は電子レンジで茹でて乗せたのですが、

かなりクズ、ヘタと思える部分も合わせて刻んで余分に茹でておいたので←つい習性で・・・ゴミを減らすという意味もあります、実家は本当にゴミが多いので増やさないようにしないとね(*´з`)


「これは、またお味噌汁にでも入れたらいいと思うけど、どうする?
何なら私が持って帰ってもいいし・・・」と言うと

「いや、冷蔵庫に入れて置いてちょうだい

明日、お浸しとして、カツオブシと出し醤油をかけてすぐ食べられるわね」と喜んでいました


ときに

ほんの何気ないものが嬉しかったり癒されたりするもの、


余裕がないと

忘れがちになってしまうようですが・・・そういうときこそ・・・



ガツガツしてない人にやさしい節約がいいですよね




読んで頂き、ありがとうございました( ^^) _旦~~