あちこち花ざかり・・・

どこからか漂ってくる沈丁花の香りにうっとりしてたら、・・・地震!!

皆様は大丈夫でしたでしょうか・・・



借金を返そうと決意したとき、月々の出費(返済額)を書き出して、

ココが何とかなれば、赤字にならないで暮らせる!その次はココ!次は・・・


とポイント?ターゲット?を絞って、負債を減らしていきました

お金が全て!?

↑↑ごく大雑把でお恥ずかしいですが、これは毎月の収支・・・財政状態を表す損益計算書というものですね


例えば、私は今主婦として◇◇家の家計を預かっているわけですが

これをひとつの会社として考えると・・・

夫は社長兼営業担当、私は秘書兼経理担当、子どもたちはあんまり役に立ってないようだけど将来有望な新入社員?!

たった4人の零細企業・・・


会社として存続するためには、毎月、売上(給料)と経費の計算をして、マイナスの赤字ではなく、プラスの収益を出そうと努力しないといけませんよね


それには経費節減も大切なのですが・・・


本当に有能な秘書兼経理担当なら、どうするでしょうか?



スポンサーリンク



もうひとつ、全体的な借り入れや資産を示すバランスシート(貸借対照表)というものがあります、

これもすごく大雑把なのですが、↓↓

image


私は簿記の資格を持っています


家計を簿記のように収支損益を数字化して目に見える形にしてみたら・・・と何度も考えましたが、やり出すと同時にイヤになって投げ出していました

借金(負債)ばかりで、資産がないんですもん、気が滅入るだけです

こんなの真面目に考えられる人は、幾分でも家計の状態がいい人なのだ、

会社なら倒産間際、債務整理をしようかというときになって止むを得ず表を作成してるようなものだ、意味がない、と思っていました


キチンとやろうと思い過ぎていたんです

最初はこのくらい大雑把でいい、

要は・・・考え方なんです

このバランスシートは左右逆なんですが、借金がある場合は負債の方がどうしても先に思い浮かぶんですよね、こっちから始める方が私には自然で、書きやすかったです、
資産から書こうとすると、これって資産って言えるのかなー
負債みたいなもんだけど・・・としょっぱなから悩んで躓いてしまっていました

負債を先に考えて、後で資産もあったんやな・・・って順序の方が気分がいいです(*´з`)


単語だけでも視覚化していくと、数字も書き込みたくなります、ウロ覚えで書き込むと

本当のところはどうなんだろう?

と知りたくなってきます

そこから、あれこれ資料を引っ張り出して完成に近づければいいんです


最初から資料を揃えようとすると、これがまた面倒で、やめたくなりますもんね

それに、だんだんと正しい数値が揃ってくると

いかに自分がいい加減だったかがよくわかります



↓↓ポチッと応援!!どうかよろしくお願いいたしますm(__)m
 にほんブロ

グ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 にほん

ブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



・・・ ・・・

おまえ、よく偉そうにそんなことが言えるな、と思っていらっしゃる方が多いかもしれませんね


実は、借金が多い間は、ウロ覚えの数字を入れるだけで精一杯で、なかなか全ての数字を細かく記入することはできませんでした(>_<)

希望がなくなって、どこかに消えたくなるかもしれない・・・と辛かったんです

その代わり、

毎月の収支表と同じく、ひとつずつ

ココが何とかなれば・・・、イザとなれば・・・という気持ちで、対策を検討していきました


いろいろ調べて、どうしてもダメなら・・・という方法をあるだけ全部書き並べるだけもいいんです、実行に移すまでに充分に比較検討していったらいいではないですか


保険を解約する(解約返戻金より契約者貸し付けを利用する方がいい場合もあります)これで当座は約50万戻るはず・・・
新たに加入するには掛け金が上がるでしょうが補償も見直せます・・・

おまとめローン、教育ローンに借り換える
かなり金利が安くなり、返済日がバラバラになるより、月1に決まる方が管理しやすく精神的にラクです

親に借りる
私は母との関係がよくないので避けたい金策ですが、万策尽きた場合、夫や子どもたちに迷惑がかかるよりは・・・

住宅ローンを組み替える
この方法を含め、いくつかは、夫に相談、承諾を得ないことには進められませんが・・・

車を売る
・・・むり無理ムリ

家を売る
・・・却って赤字の可能性大、その場はいいけど、資産がまるでなくなる

公的援助を受ける
↓↓以前書いた記事も参照ください
就学援助、公的援助、ご存じですか?

任意整理、個人再生など


本当に、今、私のような主婦で子どもがいて夫に内緒で(全部一致でも部分一致でも)
借金をどうしようか・・・と頭を悩ませていらっしゃる読者さまに
一言・・・


春は、四月は望みの月です

何かと出費がかかるからこそ、ダンナ様に上手く切り出せるチャンスです

世の中いろんな人、いろんなご夫婦の形があるので、正直に打ち明けるだけが得策ではないと思いますが

この機会を捉え、経済状態がよくないことを伝えて、具体策を提示すれば、話が通じやすいのではないでしょうか(この際に教育ローンを考えたいの、とか・・・)

実は、私はこの記事を書く時期を待っていました

3月より4月の方が、誰でも、前向きに新生活を始めよう、考えよう、という気になれます


もちろん、借金はないが、節約をしたいとお考えの方にも、

新年度が始まる一日に、バランスシートを作って一年の計を立ててみられるといいと思います

(ほんまに偉そうに言えるテイではないんですが)

日々→月→年→将来、と長期にわたって視野を広げてみると、ものの見方や考え方が変わることもあります


闇雲に、がむしゃらに、追われるように焦って節約するより有効です・・・


ちゃんと表を作成したい方は、
詳しくは、簿記、バランスシート、貸借対照表、損益計算書、でググってみてください


読んで頂きありがとうございました


ごめんなさい

タイトル、ツリじゃありません・・・!!




・・・エイプリルフールだよ(*ノωノ)