すみません、乱暴なタイトルで・・・


でも、ちらっと思い出して頂くには、

インパクトがある言葉の方がええかな、と思ったんです、
なんか、ミッションインポッシブル的?カンケーないか!?


以前の記事で、ノートパソコンを買いに行ったり・・・アウトレットに行ったり・・・
そういうとき、私は、服や雑貨や・・・目的以外のものを極力見ないようにして
サッと行って帰るのがいい、みたいに書いていますが

それは、予め「他の物は買わないようにしよう」とキッチリ決めている時です


スーパーに行く場合は違います

元々買うつもり、買う気マンマンなときの・・・

私の買い物のやり方をお話しますね



※借金が多いときはこんなんじゃなかったですよ、だいたいその日の気分で買ってました・・・

つまり・・・一度見たら!脇目もふらずに即買い!(*ノωノ)


スポンサーリンク



スーパーの店舗のレイアウトって、入り口付近に特売品、
ぐるっと内周に沿うように野菜、肉、魚、お惣菜、その他生鮮食品が配置され

真ん中に、種類ごとに通路があって、お菓子や日用品や調味料など賞味期限の長い、または無いものが並んでいると思います
魚・肉など、メインのおかずになりそうなものは、店の奥が定位置です
なので、最初に特売品など必要ならカゴに入れつつ、忘れないようメモ書きしてきた必須品も加えながら、でも時間はかけずにさっと奥の方へ・・・

一応、夕食は1000円弱の予算が目標


目安として、メインの食材は、600円前後で組み立てています



例えば、魚の切り身なら1切れ100~150円、サンマ一尾もそのくらい
ハンバーグひとつを作るのに、ミンチ肉80~100gも同じくらいの値段、4人分で600円になりますよね
ここで、必ずやるのが、カゴの中を点検、合計を概算することです


このとき、
合計がざっと3000円程だったとします、そこで、3~5食分の献立が可能かどうか
量的にも見当をつけながら、豆腐やハム、練り物など副菜になりそうなものも足していきます・・・←余分になっても冷凍できますもんね!

あとは、野菜コーナーに戻ったり、牛乳やヨーグルト、タマゴなど足してレジへ・・・

それ、意味あるの?!って思われるかもしれませんが

途中で概算することで、メインの肉、魚を買う際に一度慎重かつ冷静になれるんです、ちょうど店内を半周したところなので、その点でもキリがいいし・・・

それがないと、人間、目の前の分厚い肉や、ピカピカ光るお刺身などをつい手に取って

・・・殆ど無意識に、または、たまには贅沢もいいよね!と買ってしまいがちです




美味しそう!と衝動的に余分なものを買うことが少なくなり・・・
だって、この時点で

「もう一日分の予算ギリギリだよ、ヤバイよ」と、かなり感覚がシビアになってるはず

同時に、基本の食材は揃ってるわけだから、「出費を減らせたのはいいけど帰っても何も作れないよー」という困った事態も避けられます


本当は、一周回って、頭で概算しながら、二周目で買うとか、

買い物前に何日か分のおおよその献立をシミュレーションして万全で行くと、真の意味で2度考えるってことになり、
より計画的に買えますね


でもそんな時間をいつもかけていられない、

その日、その時になって、「今、これが食べたい」っていう気持ちも大切にしないと・・・

あまりに計画通りにこなすルーティンワークになると、料理だけに、旨味が足りなくなります・・・



食品を棚から手に取るとき、よく見るのはもちろん、カゴに入れてからも見る・・・


こうやって、二度見る作業を続けると

じっくり見定めたものばかりで気持ちいい、記憶にも残り、食材を大事に

「この前これ買ったのに忘れてまた買ってしまった」というウッカリも防止できます




それから、よそ見しろ!・・・ですが


皆様は、レジが混んでるとき、多少イライラしながら、空いてる列、ガラガラのカゴを持ってるお客さんを探して、その後ろに付きますよね


そのとき、周りの人のカゴの中をさりげなく覗き見てください


あっ、魚のパックに割引シール貼ってあるやん!この人すごいな、こんなの見つけたんや、目ざとい~

とか

なんで、これをこんないっぱい買ってるんやろ?美味しいんかな?安いんかな?

って気が付くことがあるんです、
発見したら、列を離れ、即売り場にUターンです!!



売り場でも、よく見ていると(業務スーパーなどに多い)全く迷いなく、2、3袋同じものをカゴに放りこんでる人を見かけたりします

これ掘り出し物だよ!って教えてもらってる気分になりますよね



↓↓ポチッと応援お願い致しますm(__)m、ご支援、本当にありがとうございます!
 にほんブロ

グ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 にほん

ブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



これはね、服を買う時なんかも思い出すといいんです

どういうショップでも、入り口付近にワゴンセールや、セールの平積み台がありますよね


手前か中央辺りに、バーゲンでない新作のディスプレイ


節約しよう、安く手に入れよう、と考えると、その1000円均一などのワゴンに目が行って、
そこだけを漁って選んでしまうのですが←何回もやってる(*ノωノ)

一応は、店内をぐるっと回った方がいいんです・・・

なぜなら、ワゴンセールというのはシーズン遅れ、流行遅れのものも多いです、

帰宅してから、買ったはいいけどこんなの1000円でも要らんかったわ・・・って気づいたらサイアク

平積みには、人目を引くような少々派手なもの、期間限定割引品などが多いので、

これを買わねば・・・とつい煽られてしまってます


いったん離れて、今シーズンのトレンド、カラー、コーディネートなどをじっくり見て回って、店員のお姉さんや店内のお客さんを観察して

それから、ワゴンや平積み台に戻ると・・・


最初にイイと感じたものと違うものの方がよく見えてきたり、要らないと思ったり、やっぱりこれは欲しいなと思ったりします


そうやって、一度冷静になって考えてから買うと・・・


高確率で失敗を防ぐことができますよね

image


えっ?!


ぐるっと店内を回ってる間に、セール品でないプロパー(定価販売)品が欲しくなったらどうしてくれるんだよ?!って・・・?



・・・ ・・・


そのときは、迷わず


「二度見しろ!」




・・・とりあえずワゴンも含め2周めを見回ってから、よーく考えてみてください・・・





読んで頂きありがとうございました