< 「最低の母親」 の続きです>


mio


・・・仮に、クレジットカードのキャッシングを使って穴埋めのお金を用意できたとしても、

「奥様、カードキャッシングで新たに借りて、S銀行の借金を支払われましたでしょうか?
キャッシングで30万円ご利用されているとの情報が早速あがってきております、
これでは自転車操業になり、借金が消えたことにはならない、とS銀行が言ってきています」

などと、Nさんからまた夫の前でバラされてはたまりません。

そんな情報網があるかどうかはハッキリわかりませんでしたが・・・

といって、子どもたちのお金を借りるのも、後ろめたく、決心がつきません・・・

それよりは、夫に全てを打ち明けて、謝った方がいいのかもしれません・・・

私は逡巡しながら、一応子どもたちの通帳をバッグに忍ばせて、翌日のパート勤務に出ることにしました。


すると、朝から夫が、

「楓子、S銀行の借金、今日中に必ず払っておいてよ」と煩く、

勤務中も何回も、「忘れないように払うこと!!!」とメールを送ってきて、

終業の時間を見計らって、「S銀行に寄って帰れよ」と電話まで掛けてきます。


人の気も知らないで・・・!

夫に問題はなく、この不始末の全責任は私にあります、
お門違いではあることは重々承知しているのですが、頭に来ます。

だいたい、いきなり家を買おうとするからこんなことになってるんだよ・・・

Nさんの前でカッコつけたかったのかもしれないけど、給料だって30万もあるわけないってわかってるくせに、
ローンと5万円の小遣いを引いたら、いったいいくら残ると思ってんの、

あのとき、私が、払っとく、って言ってしまったから、払えるものと思ってるのかもしれないけど、
手品じゃあるまいし、どこからもそんなお金出てくるわけないやろ・・・



は~っ・・・溜息が出ます。

今でさえ、こんな自分勝手な夫が、私の失敗を快く許してくれるとは考えられません・・・


やっぱり、この通帳から出させてもらうしかない・・・

絶対に、すぐ返すから・・・また後で、キャッシングしてでも返すから・・・ゴメン!!

ついに、私は、一度は最低と思った考えを行動に移してしまいました。


その日の夜、夫の帰宅を待って、Nさんが家にやってきました。

「S銀行より、◇◇様から30万円を完済して頂いたとの報告がありました」

・・・そんな早く確認が取れるもんなんだなー、私は驚きましたが、

この後のNさんの話には、さらに驚かされました。


「◇◇様、何とか親御さんやお知り合いに頼んで、200万円をご用意頂くことはできないでしょうか?」

「・・・?
銀行から貸してもらえるという話ではなかったんですか?」


「この部屋がもっと高く売れたかもしれない、と考えると、私は申し訳ない気持ちでいっぱいです、

銀行との交渉も粘ったのですが、結局、ローンも1%しか安くならず、このままでは満足に◇◇様の役に立てていません・・・

それで、せめてもの償いに・・・と、本日、S銀行の担当者に、何とかもっと金利を下げてもらう方法はないのか、と食い下がって頑張って参ったのです」


「はあ、そうですか・・・それで?」

「担当者が言うには、◇◇様に学資保険や貯金などが200万円あれば、もう2%金利を下げて融資できるそうなんです」

「・・・?
だから、その預金がないから、貸して欲しいってことになったわけでしょう?
そんな余分なお金があるんだったら借りる必要ないじゃないですか」

夫も私も、Nさんが何を言い出したのか、全く見当がつきません。

Nさんの話は以下のとおりです・・・

「見せ金」のために、口座に200万円を入れて、一度記帳して頂きたい、

その通帳を、S銀行の融資担当者がその上司に見せて、
「◇◇様は、このとおりちゃんと200万円の預金を持っていらっしゃるんだけど、これは、お子さんの教育費や万一の場合のために手元に残しておきたい、と言われている」と説明すれば、低金利で決済を受けられる、

その200万は担保にされることもなく、とにかく存在するように見せかけるだけでいい、
記帳さえ終われば必要がなくなるので、ほんの一瞬だけ誰かに貸してもらえばいいのだ・・・

ただし、クレジットカードなど他の金融機関から借りたお金では「見せ金」は作れない、
信用情報は調査にかけられてしまうから、

親や知り合いに、すぐ返すから、と言って頼めないだろうか・・・


お読みになられている皆様はどう思われますか?

わけがわからないようなわかるような・・・

「ちょっと考えさせてください」

夫も私も、それしか言えませんでした。


Nさんが帰った後で、夫が

「楓子、今の話、どう思う?」と訊いてきます。

「どうって・・・
変じゃないのかなー、Nさんって、なんかアヤシイよね、最初から・・・」


スポンサーリンク



「不協和音」 に続きます( ^^) _旦~~



毎年恒例、CDTV見ながら、黒豆を煮ています・・・


皆様に(私にも)良い年になりますように・・・

これからもよろしくお願いしますm(__)m



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ