私が義母との同居を快く思っていないのだから、義姉だって同じでしょうね

そこは理解してるし

義兄の病気など家族の抱える問題もあって同情もしているんですが・・・


まあもう少し、付き合ってやろうか、って方は、話を聞いてください


スポンサーリンク



ある日のこと、出張先で思ったより仕事が早く終わった夫は、帰宅途中に
義母のアパートに立ち寄ったそうです

(義母は携帯電話を持っていません)

が、留守だったため、元の家の方に用事でもできたかな、と実家に回ってインタホンを押すと・・・


「ハイハイ、今夕飯の支度で手が離せないんで、ちょっとお待ちくださいねー」と機嫌よく出てきたのは

義姉のお母さんでした


「いらしてたんですか?母も居るんですよね?」

夫が言うと、「居るはずないでしょ、もうこっちには帰ってこないことになったのにどうして・・・?」となんだかゴニョゴニョ歯切れのわるいことを言って奥に引っ込んでしまったそうです
(義姉に確認の電話をかけていたらしい)


不審に思っていたところ、ご近所の方が通りがかり、当然夫のことは生まれたときから知ってる仲なので、
「元気?

たまには帰って様子を見なきゃだめだよ、

あの人がね、一ヶ月くらい前に
ありがたいことに娘が一緒に住もうって言ってくれたので、こちらで御厄介になることにしました、よろしくお願いします、って

うちにご挨拶に来られたのよ

◇◇くん(夫の名)やお母さんは承知なのかな、どう思われてるのかと心配してたんだけどね・・・」

と話を聞いて驚いて、義母のアパートに戻り、

帰ってきた義母に、

「実家にお客さんが泊まってるんだね?」と訊いても「何の事?誰が来てるって?いきなり奇妙なこと言わないで」と全く知らない様子だったので


夫は怒りがこみあげて、いったいどういうことか説明してもらおう、とまた実家に取って返したんです


そしたら

義姉のお母さんが慌てて荷造りをしていて、

「娘がちゃんと貴方たちに説明していなかったそうで、私はてっきり、皆さんが納得されて歓迎されてるとばかり思い込んで住んでいたもんだからね

今からすぐ帰ります」と、でも悪びれたふうではなく堂々と言われたそうです


そのとき、義姉が帰って来て

「お母さん、そんな急いで帰らなくてもいいじゃないの!

いいのよ、いつまでも居てくれたら・・・
気にしないでいいのよ
一人暮らしは寂しいって言ってたじゃない、それに生活費がもったいないわ

ここに居れば、家賃も食費も要らないじゃない?ね?」


夫は何か言おうと口を開きかけたのですが、


「せっかく母に家事の手伝いをしてもらったら助かると思って呼んだのに

あなた(夫のこと)のお母さんがあまりに役に立たないんだから、こうでもしないとしょうがないでしょ!このくらい、別にいいじゃないの、
面倒なことを全部私に押し付けて気楽にやってる人に、何も言われたくないわよ!
まさか文句言うつもりで来たわけじゃないわよね?」



捨て台詞?を耳にしながら

母娘してたくさんな荷物を積んだ、その車が走り去るのを見ていたそうです・・・




お好きなバナーを押してお好きなランキングにどうぞ♪応援よろしくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村


にほんブログ村


専業主婦ランキングへ


この件があって、
夫も私も、たとえ義母が元の家に戻してもらえてももう一緒に暮らすのは難しいな
と感じ、お願いできなくなりましたが


それでも、年々年老いて、
元の家に帰るのを楽しみに無味乾燥な独り暮らしをしている義母を見るとなんとかならないのかなー

とやるせなく思ってしまうんです


image


読んで頂き、ありがとうございました( ^^) _旦~~