今日はずいぶんと涼しいですね

例年、これが放送されたら夏休みも終わりなんだな、と感じます

24時間テレビ・・・今年はあんまり見ていなかったな



ずーっとテレビの前に座ってはいないけど、毎年、あ、24時間テレビの日だ・・・と気づくと
チャンネルを合わせて、ながら見をしたり、
あんまり入ってない貯金箱の小銭を数えて寄付金を送ったり

それができなくて、こっちが10円でも寄付して欲しいくらいだよ
と貯金箱に戻したり、カラカラ音さえ鳴らない埃をかぶった貯金箱に「意味ない」と腹が立って断捨離したり・・・←事実、今もって
我が家にはひとつの貯金箱もありません


いつしか私の習慣になっていました、

いや貯金箱捨てる方じゃなくてテレビの方ですよ、ジャニーズ好きだしね(*´▽`*)

NEWSのみんな、仲も良くて、個性が際立って伸び伸びとしてよかったなー←しっかり見てるやん(;´∀`)


スポンサーリンク



自分が病気の時はそう思わなかった、

私よりも若い人が重い病気、苦しい状況と闘っている姿に、ガンバレ、とただ応援しながら見ていたけど

父の闘病と重なると・・・

頑張ってる姿を見せてもらうのは励まされるけどテレビカメラの前だからって無理しないでね・・・と余計なことが頭に浮かんだりする


そして、その場に居るはずだった自分の子どもと年が近い、某俳優さん、

母親の女優さんの会見に思いが及んで、やりきれなかったんです



「親の育て方がわるい」

些かのためらいもなく、その一言で一方向にだけ批判を集めて反省に持っていこう、正邪を決めようとする人は、失礼ながら真摯に子育てしたことがないか、日頃優越感が大きくて自分自身をわかっていないんだと思う

責任の一端はある、でもなんでもかんでも親のせい、誰かのせいにして片づけんな!
って言いたいよ

「本人がわるい」

それはもちろんだ、

でも、もしかしたら、浅はかさを親身に厳しく叱ってくれる人がいなかったのかな

面白がったり持ち上げるだけの周囲の人にしか恵まれていなかったとしたら(これからも)不幸だ


「被害に遭われた方にわるい」

大きく傷つけられたうえに騒がれて、傷口を抉られるような
怒りに震えるような、打ちひしがれたお気持ちかと思うといたたまれない

行きすぎた興味でなく、

被害の重大さを深刻に受けとめるのは、加害者の親、本人だけでなく

事件を報道で知り得た私たち全体の責任でもあると思う
そうでなければ告発されてる勇気が報われない


お好きなバナーを押してお好きなランキングにどうぞ♪応援よろしくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村


にほんブログ村


専業主婦ランキングへ


息子と議論したわけではなく、二言、三言交わしただけですが・・・


「一瞬の間違いで、大勢の人のダメージが大きいね・・・〇〇(息子の名前)、お母さんを悲しませないよう気をつけてよ」

「え、そこまで信用されてないの?大丈夫だよ」
「この件に限らないからね、交通事故やイジメや・・・麻薬、ノリのいいバカ騒ぎ、気の緩みや流されることがないように

限られた人のことじゃないよ、自分に結び付けて考えないと」


「わかった、気をつけるわ」


それ以上説教されるのがイヤだったのでしょう、席を立ってしまいましたけど・・・
先日、何かで

気をつけてね、の一声は注意力を喚起し、事故の抑止効果が確かにあるという記事を読んだんです


警察?のデータがそう示してるんだって


それを話していたので、耳を傾けてくれたのかな

夏の終り、夏休みの終り、

もう新学期が始まっています

皆さまも注意深くお過ごしくださいね

image


読んで頂き、ありがとうございました( ^^) _旦~~